海水浴について

夏の定番レジャーと言えば海水浴です。かつてとは異なり昨今の海水浴場はかなり綺麗になっています。時に放射線の問題を注意すべし!と指摘することもありますが、それよりも海水浴に際しては紫外線に注意しましょう。水着になり露出が多いのは当然ですが、日焼け止めを塗るのを忘れないように。子供や若者であれば新陳代謝によって皮膚がん?の心配も少ないでしょうが、それでも日焼けは火傷と同じであり、重症になると命の保証はありません。同時に夏の暑い盛りの海水浴は熱中症や脱水症状にも注意したいものです。中には海水を飲むから大丈夫!とわけのわからないことを発する人もいますが、海水を飲んだなら、なおさら水分補給が不可欠です。つまり塩水は身体には毒なので、それを薄める水が必要になるからです。一方で泳ぎに自信があっても、決められた場所で泳ぐ、立ち入り禁止の看板に注意して絶対に近寄らないことが原則です。自分が危険な目に遭うのみならず、捜索願が出れば多大な迷惑をかけることになるので、過信は禁物です。ちなみに海水浴は開放的な気分になりますが、貴重品の取り扱いにもご注意を。カバンごと盗まれて帰れない!そんな被害が跡を絶たないようです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP