洗濯機の汚れとは

日常、汚れやすい所や物には、掃除の意識が行きますが、その掃除道具のお掃除を忘れがちでは有りませんか。
例えば、家族の衣類を洗う洗濯機。
ほぼ毎日稼働している洗濯機ですが、この洗濯機も日々の洗濯仕事で汚れています。
そして、時には洗濯槽に溜まった黒いわかめのようなものが出てくることも。
洗濯機の掃除をしようと思ったら、まず何をすれば良いのでしょう。
今回オススメするのは、炭酸ソーダを使った洗濯機の掃除方法です。
ここで使うのは、家族が入った後のお風呂のお湯、そして、それとは別に熱湯、そして炭酸ソーダです。
家族が入ったお風呂のお湯を、ぬるま湯になる前に洗濯機に移し、さらに熱湯を加えて、50度ほどのお湯を洗濯機内に溜めます。
そして、そこに炭酸ソーダ(カップ2杯ほど)を注ぎ、この日はこれでおしまい。
一晩置いて、次の日の朝に通常コースで洗濯機をまわします。
すると、洗濯槽の周りに付着していた黒わかめ!ではなく、黒わかめのような汚れが、どんどん洗濯機内に浮き出てきます。
あまりに汚れが多い場合は、途中ですくい取る必要が有りますが、最後のすすぎで水が透明になっているなら洗濯槽の掃除が完了です。
しかし、まだ汚れが浮いているようなら、もう一度通常コースで洗濯機をまわしたほうが良いでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP