imasia_18054638_M

法制局とは

法制局とは法律の原案である法案の内容を検討・審査する機関であり、法案が法律として国会で承認された後に誤字脱字、他の法律との関係、法案内の矛盾などがないように厳しく内容を精査します。
日本において法制局とは、内閣法制局、衆議院法制局、参議院法制局の3つがあります。
まず内閣法制局とは、法案に関連する各省庁から立案された、ほぼ完成された法案の内容について審査する機関です。
日本において法案を提出できるのは内閣と国会議員に限定されています。
そのうち内閣が作る法案を審査するのが内閣法制局です。
内閣で作る法案とは、事実上各関係省庁が作成する法律案です。
そのため法案として上がってきた段階ではほぼ体裁は整っているのが通常です。
この場合法制局の意見は各関係省庁間の利害関係が絡むなどかなり重視され、法案自体に影響を与えると言われています。
一方、衆議院および参議院の法制局とは、各国会議員が立案した法案(アイデア)について、その法案としての体裁や矛盾点などを整理しまとめることが大きな職務であり、あまり内容まで深く立ち入らないのが通常です。
このように内閣法制局と両院の法制局とはその法案成立過程において大きく役割が異なります。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP