案外難しい退職

退職は決意してしまうまでもそれなりに大変ではあるのですが、実際に退職するとなるとなかなか面倒なものです。アルバイトであれば「もう辞めます」と口頭で伝えるのも良いでしょう。すぐに辞める事が出来るのもアルバイトの魅力ですしね。ですが正社員となると話しは別です。正社員が退職するとなると、このような方法は通用しません。最低でも一ヶ月前には辞意を表明し、退職届を出す事になるのですが、これが受理されなければ退職する事は出来ません。実際、退職届けを出しているものの、受理されないがために退職出来ないでいる人も多いのです。会社にとって必要な人材、あるいはタイミング的に辞められると困る。そのような場合、退職届けが受理されないケースも多々あります。ですので、正社員の場合、退職はタイミングも大切になってきます。辞めたい時になかなか辞める事が出来ないでいるため、気付いたらずるずると働いていたといったケースは実は枚挙に暇がないとさえ言われています。ですので、本気で辞めたい人の中には「実力行使」と言うと少々大げさではありますが、無断欠席を続けたりといったように、とにかく「もう辞める」といった姿勢を打ち出している人もいるほどです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP