pixta_17124662_M

栄養豊富な献立が節約のコツ

人間、栄養バランスの良い献立の食事さえしていれば、健康になれる、あるいは、健康でいられると思い込んでいませんか?
確かに、栄養バランスの良い食事は、心身を健やかに保つためには絶対条件だと言えるでしょう。
しかし、それだけでは、中々元気で長生きとはいきません。
まずは何をさておき、腹八分目と適度な運動!
この2つの調味をしないままの栄養バランスの良い献立では、その価値が半減してしまうのです。

そして、食べる量を制限する事は、自然と節約に繋がります。
よく、お肉を食べた分だけ野菜を食べなければ、栄養のバランスが乱れるなどと言われますが、実際問題、今は、肉も野菜も経済的価値は大差がなく、むしろ、本当に良質な野菜や果実は、輸入肉よりも高価なくらいです。
そう、もはや、野菜は貧しい人の食材ではなく、ふんだんに取り入れるには結構大変なのです。

そこで、肉を食べる量を減らす事により、野菜の必要量も減らせますから、多少なりとも食費を抑えられるでしょう。
加えて、これまでお茶碗2杯ずつご飯を食べていたとしたら、それを1杯にする事により、お米代を半額に出来る事は言うまでもありません。
正しく腹八分目は、体にも財布にも優しいヘルシーライフの基本なのです。
そして、続ける事により、身体はスリムになり、懐は満々と膨らむ事も十二分に考えられます。

さらに、昔から体に良いと言われる食材は、豆腐や納豆、あるいは卵に代表されるように、その多くがお手頃価格で、それらをフル活用する事により、よりいっそうの家計節約と、栄養豊かな食生活が送れる事でしょう。
例えば、納豆で考えてみると、3パックで100円以内という事も珍しくありませんから、1食当たり33円ほど!
それに、10個で200円前後の卵を1個割っても、トータル60円行くか行かないかというところです。
つまり、1人前100円に満たない納豆ご飯などは、毎朝食べたところで、1ヶ月3,000円にもならない訳で、実に優秀なる逸品だと言えます。

このように、健康的な食材の組み合わせによる献立は、労せずとも節約出来る事が多く、且つ、栄養豊富であると言えるでしょう。
確かに、見るからにボリュームに乏しく、実際、空腹が完全に満たされないという方も多いかとは思われますが、それで満足出来るように、よく噛んで、ゆっくり時間を掛けて食べるようにすれば、腹八分目も実践出来、益々ヘルシーライフを送れる事は間違いなし!

分かっちゃいるけど・・・とおっしゃる方は、ズバリ、最高のダイエット法だと思われるのも一つの手ですね。
食べないダイエットは、それこそ栄養のバランスが乱れ、さらにストレスも溜まりますから、体を壊して痩せるという形になりがちですが、しっかり食べてスリムになれるんです。
おまけに、食費の節約も出来る!
こんな一席三鳥のような方法があるんですよ。
いかがですか、皆さんも是非、騙されたと思って試してみませんか?

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP