東武東上線新河岸

東武東上線の新河岸は埼玉県川越市にある、毎日二万三千人が利用しているといわれている駅です。駅舎の落ち着いた雰囲気、それがそのまま新河岸駅周辺地区の特徴でもあります。駅周辺も東部ストアがあるのですが基本的には新河岸に足を運ぶ人よりも、新河岸に住んでいる人のための駅と言えますので、その雰囲気というのはとても落ち着いたものとなっています。また、駅の迂回路である地下道には地元の中学生が描いた壁画が飾られているなど、地元との関係も密接なものがあると言えるのも、新河岸駅の雰囲気というものを表しているのではないでしょうか。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP