本当に便利な節約グッズ

今や「節約」という単語は、絶好のビジネスキーワード!
節電、節水、削減などなど、節約になる、あるいは節約出来るという事を謳った商品が、バンバン登場していますよね。
しかし、それらを全て揃える事は、言うまでもなく、節約とはほど遠い贅沢ライフ!!
ましてや、今あって、まだ使えるものをあえてそうしたエコグッズに替えるというのはもってのほかの話です。

そこで、物は考えよう!
何もわざわざお金を出して高価な節約グッズなど買わぬとも、きっと皆さんのお宅にはもうすでに、節約グッズがあれこれあるはずですよ。

例えば、今朝使われた歯ブラシ、もうそろそろ草臥れて来たし、新しいのを買って、これは捨てようかなぁと思っていらっしゃいませんか?
でも、その草臥れた歯ブラシは、歯磨き剤ではなく、洗剤を塗布する事に寄って、たちまちお掃除ブラシに早変わりするんです。
しかも、細くて長い柄の付いた歯ブラシは、狭いところを磨くには最適!!
もう一仕事してもらってから捨てても遅くはないでしょう。

このように、ありとあらゆるものについて、そのセカンドライフを考え、最後の最後まで使う事で、思わぬ節約グッズになったりもするのです。
逆に言えば、トイレの節水グッズとして人気のタンクの中に浮かす重しですが、あれなんぞは、気分良くぷかぷかしてくれている時はいいのですが、下手をすれば引っかかり、逆に流水が止らなくなってしまいます。
これはペットボトルや煉瓦を入れても十二分に起こりうる現象であって、それを考えると、お金を出してそうしたグッズを買うより、普段から大と小のレバーをきちんと使い分ける事を家族で徹底する方が、ずっと利口な節約法になるでしょう。
そう、本当に便利な節約グッズは、一人一人の心がけなんですよね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP