期日までに支払う

何かの支払いは期日までに。これは当たり前の話です。
期日までというのが言うなれば「約束」なのです。
これはお金にまつわるものであれば全てに言える事でしょう。
クレジットカードの料金ですとか公共料金。
住民税なんかもこれに当たるでしょう。
いろんな支払いには必ず期日が設定されているものですので、期日までに支払うよう配慮すべきですが、期日を過ぎてしまったらどうするのか。
これに関して悩んでいる人もいるかもしれませんが、期日を過ぎたら利息を取られます。
これはある意味当たり前です。
貸した側は利息を取る権利がありますので、利息を取られて文句を言えるかと言えば、それは言えないのです。ですので、期日までに支払うのは当然なのです。
もしもですが、クレジットカード等の支払いを何回も何回も延滞するようですと、ブラックリストに掲載されてしまう事だってあるでしょう。
もしもブラックリストに掲載されてしまうと、以降クレジットカードを作る事やローンを組む事が出来なくなります。
つまりはお金を借りるような事が出来なくなってしまいますので、そのような事にならないよう、料金の支払いは必ず期日までに行うよう心がけるべきでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP