押収品目録交付書とは

■『押収品目録交付書』とは?警察官・検察官は、家宅捜索やその他捜査上で、証拠品となるもの、関係がありそうなものを押収することができます。
そして、何かを押収した場合には、目録を作らなければなりません。

○○さんの△△を××が押収しました、というリストですね。

それが、『押収品目録』と呼ばれるものです。

押収品目録の交付については、「刑事訴訟法」の第120条に規定されています。
◆刑事訴訟法第120条(押収目録の交付)◆押収をした場合には、その目録を作り、所有者、所持者若しくは保管者又はこれらの者に代るべき者に、これを交付しなければならない。

加えて、刑事訴訟規則にも、「法第119条又は第120条の証明書又は目録は、捜索又は差押が令状の執行によつて行われた場合には、その執行をした者がこれを作つて交付しなければならない」と規定されていて、捜査・差押を執行した人が目録を作ることになっています。

■押収品はいつ返してもらえるの?事件に関係がないと認定されれば、すぐにでも返してもらえます。
事件に関係があるとなると、事件が完全に終結するまでは返してもらうことができません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP