pixta_14353847_M

意味ない節約を考えましょう

不況が長引く日本において、すっかり定着したのが、「節約」という言葉です。
しかし、その一方で、節約なんてしても意味がないと言われる事も多く、実際、血眼になって節約して初めて意味が出て来る事、あるいは、それでもまだ、意味をなさない事も少なくはないでしょう。

特に、真夏の猛暑日に電気代を節約したいという一心からエアコンを使わず、熱中症になるというような半ば命がけの節約は、その典型的例だと言えます。
事実、今年の夏も、それで命を落とす人は後を絶ちませんでした。

ただ、その多くは高齢者で、そうなって来ると、単なるケチだとか、節約家だとは言えなくなって来てしまうのです。
何しろ、人間というのは、年を取るに連れ、身体の感覚が鈍って行くもので、例え室温40度の部屋にいても、本人は暑いと思わない事も珍しくないんですね。
ですから、その場合は、家族や身内のもの、あるいは、時に、近所のものが十分気をつけて上げる必要性は否めません。

と、少し話は横道に逸れてしまいましたが、ならば、冷暖房費を節約すべく、外出するというのはいかがでしょうか?
これなら、一見、無理なく確実に節約出来る方法のように思われますし、実際、電力不足の不安を抱える地域では、電力会社がそれを推奨していたりなんかもするくらい!
ファーストフード店の割引券を無料で配布したりもしていますね。

けれど、それが進呈でない限り、使えば出費は避けられませんし、行き先によっては、電車賃やガソリン代などの交通費が掛かる事も大いに考えられます。
その上、ダイエットにもなるしと、頑張って炎天下を歩き回ったところ、今度は外出先で熱中症になったというのでは、これまたたまったものではありません。
そう、用事のない外出は、正に下手な外出の代表格のようなもので、余計に身体や財布に負担を掛けかねないのです。

そこで、本気で外出によって光熱費を節約したいのであれば、出入りするお金をきちんと把握し、プラスマイナスの計算をして、必ずプラスになるような方法を考える事です。
むろん、一番望ましいのは、仕事を持って働く事で、これ以上の節約術はないと言っても過言ではないでしょう。
また、図書館で親は読書を、子供は勉強をするのも、実に利口な節約だと言えます。

加えて、実家やご近所で一人暮らしをしておられるようなお年寄りのお宅を訪問し、家事手伝いや話し相手をして上げる事!
実は、これは案外気がつかれないところなのですが、そうする事により、先のような高齢者の致し方ないとも言える悲劇も防ぐ事も出来、特に実家の近い方にはお勧め!
あるいは、夏休み期間中、ずっと親子で田舎で暮らすというのも、留守番を仰せつかったパパは大変かも知れませんが、素敵ですよね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP