こわいシロアリ

忌避について

シロアリというのは多くの人にとってありがたくないものです。
それは当たり前です。
最近ではコンクリートの家が増えてきていますが、かつての我が国は木造建築が主流でたので、その時には、シロアリというのは多くの人から忌避されていた存在でもありますし、今でも忌避されている存在です。
シロアリは木を食べるだけではなく、少々湿っている場所が好きだったりしますので、「家」という環境は、実はシロアリにとっても素晴らしい環境にあるものだったりするのです。
特に木造建築の家の台所などは、シロアリにとってはまさに生活に最適な場所なのです。
だからこそ、そこに巣食ってしまい、結果的にその家を崩壊寸前にするまでに至ってしまうのです。
また、そうしたシロアリの被害というのは当然ですがシロアリが何かしてくれるわけではありません。
すべて自己責任です。

勝手に家を食べられ、その修繕費用は自分で支払う。
これ以上厄介な話はないのではないでしょうか。
だからこそ、シロアリというのは厄介な存在で多くの人に忌避されている存在という事が言えるのです。
特に梅雨から夏場にかけてはシロアリの季節でもありますので、その時期はシロアリの存在そのものに対してとてもデリケートにならざるを得ない時期でしょうね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP