引越の不用品

まだ使える不用品は

まずは、『ゴミ』として一括処分を考えずに、まだ使えるものを『不用品』として分けておきましょう。

まだ使える「不用品」は、リサイクルショップや回収業者が回収してくれる可能性があるからです。
これは、正確には「リサイクル」ではなくて「リユース(=再使用)」。
誰か他に使ってくれる人を探すということですね。
ショップや業者ではなく、友人や会社の同僚などにあげても良いです。

衛生上不安の残るフードプロセッサーなどは、未使用以外回収してくれない場合もありますが、他はまあまあキレイなものなら買い取ってくれるものです。
中には、買取価格がつかなくても無料で引き取ってくれるものも。
業者さんに取りに来て査定してもらうと良いでしょう。

書籍やCD、ゲームなどは、中古屋さんでほとんど引き取ってもらえます。
それらも利用すると良いでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP