引っ越しについて

会社から支給される転勤の必要経費、引っ越し代をなんとか少しでも浮かそうと、必死になっている友人がいます。
まあね、人が動けばお金が動くといいますから、引っ越しほど、何かと物入りな事はありません。
当然、その前日や当日は外食せざるを得ないでしょうし、ご近所への挨拶回りなども引っ越しの費用のうちと心しておく必要性はあるでしょう。

やはり、絶対的に引っ越しを安く上げたければ、最初にしっかりとした見積を収拾し、検討する事です。

というと、早速、複数の引っ越し業者に電話して、見積を出してもらおうとするでしょう。
勿論、それも大事なんですよ。
でも、その前に、近くのホームセンターや、インターネットで、段ボールの値段をチェックするところから、本当の引っ越し節約道は始まります。

何故なら、段ボールはサービスだと言いながらも、基本料金の中にちゃっかりと組み込まれている業者が殆どで、"段ボールなしの料金だといくらになりますか?"と尋ねると、最初は困るものの、たいていはいくらか引いた見積を提示し直します。
その差額と、セット価格に含まれている段ボールの上限枚数、追加料金、そして、自分が事前に用意しておいた、必要量の段ボールの見積とを比較し、その差が少しでもあれば、段ボール不要のプランを頼めば、それは立派な節約になります。

また、引っ越し業者は、必ず4社以上見積を出してもらうようにしましょう。
その際、大手の専門業者に加え、宅配便会社が運営している引っ越しサービス、そして、地元の小さな運送会社を上手に交えるといいと思います。
案外、小さな会社の方が高かったりもしますし、運び方が下手で、後々余計な時間やお金が掛かる事もあるので、営業に来た人の動きを細かく見ておくのもポイントです。

最後に、引っ越しに使った段ボールは、運送会社の回収サービスを利用せず、必ず古紙回収車を止めて、持って帰ってもらいましょう。
引っ越し屋さんに取りに来てもらえば、楽なように思いますが、何の利益もありません。
ちり紙交換に出せば、例えお金にはならなくても、ポケットティッシュなどには換わりますから、やはり絶対的に利用するべきでしょうね。

離婚歴の数だけ引っ越しの経験を持つ私、まだまだお教えしたい事は沢山あるのですが、取り敢えず今日はここまで!少しでも参考にしてもらえれば嬉しいです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP