床ワックスの使い方

最近はマンションやアパートなどで和室が減り、フローリングが多くなりました。フローリングやPタイルの床であれば基本的に床ワックスが塗られていますが、フローリングは長く使ったり、使い方が悪かったり、よく歩く部分、テーブルなどが擦れる部分は汚れが目立ったり、光沢がなくなってきます。そのため定期的に床ワックスを塗りなおす必要があります。基本的な床ワックスの使い方は、まず、その床の材質を見極めることです。木材なのか?Pタイルなのか?ゴム製なのか?などです。床材の種類によって使える床ワックスは種類が異なります。また使い方の基本として、始めに床をきれいに掃除することです。ごみやホコリは特にきれいに取りましょう。ごみの上からワックスをかけてしまうと、ごみがワックスの中で固まってしまいます。床ワックスを塗ったら、完全に乾くまで触ったり歩いてはいけません。これは床ワックスの基本です。また重ね塗りすることも床ワックスの基本的な使い方です。かつては床ワックスの使い方は面倒くさくて一仕事でしたが、最近は簡単な床ワックスが多く販売されています。床ワックスで定期的に床のメンテナンスをすることが家や建物を長持ちさせるための基本な使い方です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP