年賀状について

近年は電子メールや携帯電話が普及したので年賀状を出す件数が減っているようですが、一方でカラープリンタの性能が向上したこともあり、写真を載せた年賀状を出す人が増えているようです。特に家族全員の写真が掲載された微笑ましい年賀状も多く、受け取る人も新年の門出に目出度い雰囲気になるものです。しかし年賀状は誰でも見れる!ということを忘れないようにしましょう。基本的に郵便配達の人は信じるべきですが、どのような悪用事例が待っているかわかりません。封書とは異なり年賀状は文面が読めるので、住所、氏名、電話番号、時にメールアドレスなどの個人情報が悪用されることが多々あります。また家族の写真があれば、娘さんの年恰好がわかり、性犯罪に悪用される危険もあります。さらに制服姿の写真であれば、どこの学校?かもわかり、悪用のレパートリーは幾何級数的に増えていきます。ちなみに電子メールを使った年賀状も増えており、多く送信するケースでは同時送信することがありますが、この際にはCCで送信してはいけません。CCを使うと他の人にも同時に送った人のメールアドレスが知られてしまい、そこからメールアドレスが悪用されることがありますのでご注意ください。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP