年末調整について

日本の税制度は複雑であり支払に際して様々な注意点があります。しかしサラリーマンの場合は会社が所得税や住民税を計算して天引きし、差額が従業員に支払われる仕組みになっているため、特に所得税の注意点について考える必要はありません。通常所得税は、前年の収入を元に当年の仮の税額を算出し、とりあえず毎月の給与から会社が代わりに支払います。しかし通常は払いすぎのケースが多く、実際の収入から算出した税額と支払った税額との差額を年末調整により修正することになります。所得税の年度は1月から12月までの暦年であり、このような調整が年末に行われるため、年末調整と呼ばれています。ただし年末調整には若干の注意点があります。通常サラリーマンは1社にのみ所属しているので問題ありませんが、2社以上に勤務していたり、アルバイト・副業がある場合は総収入で年末調整をする必要があります。一方年度中に結婚したり子供ができるなど扶養家族に変化があった場合や、生命保険や地震保険などに加入している場合は税額控除制度があります。このような年末調整に関する注意点を常に考えておかないと、本来戻るべきお金が戻らなかったり、脱税?となる場合がありますのでご注意ください。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP