市民革命とは

政治は一部の人間が行っているものと思っている人もいるでしょう。
現在は選挙がありますから、多少の民意も込められています。
しかし、かつては一部の人間たちだけで行われていたものでしたので、市民が反感を持つことも決して珍しいものではなかったのです。
その反感をどうするのか。
泣き寝入りしてしまう事もあったでしょうが、武力蜂起する事もあったのです。
後に「市民革命」と呼ばれるような事は、蜂起した時にはそこまでになるとは考えてもいなかったでしょう。
武力蜂起は褒められたものではありません。
しかし、政治家が何をしても何もしないのでは政治家としたらやりやすい環境にあると言えるでしょう。
何をしても良いのですから。
その点、武力蜂起とまではいかなくともデモを行うなどする事で、政治家に「好きにさせない」という意思表示をする事が出来ます。
その意思表示でも政治家が変わらなければ、市民革命のような大きなうねりとなっていくのも当然の話しでしょう。

政治は一部の人間が行うものではありますが、政治家「だけ」のものではありません。
政治家を良い存在にするのも悪い存在にするのも市民の影響があるのです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP