屋久島持ち物

世界遺産にもいくつかの種類があり、人間が作った教会なども素晴らしいでしょうが、自然が生み出した神々しさにも捨てがたいものがあります。
そんなもののひとつに屋久島があり、屋久島には樹齢千年を超える屋久杉がいます。
いつの時代から日本を見守ってくれていたのか?屋久杉は何も考えていないのかもしれませんが、都会の慌しさに流された生活をしていると屋久島に行って心を洗いたい!と思うこともあるでしょう。
しかしあくまで屋久島は自然がメインの島なので、人間が立ち入る場合には環境を壊さないような配慮が必要であり、持ち物にも気を付けるべきです。
例えば屋久島に行く場合の持ち物として、屋久島は亜熱帯圏ではありますが、山中は高度があり寒い、さらに雨が降るので、カッパや防寒着が不可欠な持ち物です。
また登山靴や帽子など、相応の装備も持ち物に含めるべきです。
なお自然を汚さないためにキャンプ系はご法度ですので、地域のガイドさんの指示に従いましょう。
ちなみに細かい観察をしたい場合には懐中電灯もしくはヘッドランプ、そしてルーペなどがあると重宝します。
さらにカメラも重要な持ち物ですが湿気で曇ったりカビないように注意しましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP