将棋について

将棋は日本独特のゲームです。チェスと異なり取った駒を再利用できるため、戦略パターンが無数にあり、現在のコンピュータ技術を持ってしても、人間には勝てないといわれています。それだけ将棋は奥が深く、また楽しいゲームです。将棋上達のコツは何といっても実際に駒を動かすこと、実践をこなすことですが、そのためには相手が必要です。しかし一人であっても将棋を上達させることができます。将棋上達のためには第一に必勝パターンを覚えることです。現在様々な棋譜が書籍として売られています。それらプロが戦ったパターンを覚えることが将棋上達のポイントです。その通りに戦えば必ず勝てるというものではありませんが、将棋で勝つためにはパターンがあります。逆に将棋で負けるにもパターンがあります。将棋には敗着というのがあります。負けた原因となった一手です。よく考えていても、ついつい変な手を打ってしまうことがありますので、冷静に場面を確かめることも将棋上達には不可欠です。なお、一人でできる上達方法として詰め将棋があります。詰め将棋はそれ自体がゲーム、頭の体操のひとつになっていますが、将棋の詰め型、パターンを理解する上で詰め将棋は最高の将棋上達ツールです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP