pixta_17136024_M

家庭菜園で節約は出来ない!

昔は、貧乏人は野菜ばっか食べているから健康なんだとかと言われていましたが、今はとんでもない!
肉や魚は、バンバン海外から安価なものが入って来ますから、全くもって高級品とは言えなくなり、本当に良質な野菜を食べる方が贅沢なくらいです。
しかも、元気で長生きするためには、菜食主義者になる事だとかと言われるのですから大変!

それに、野菜というのは、実に優秀な存在で、肉や魚を沢山食べれば食べるほど、必要量は増えるのです。
また、肉や魚だけで成り立つ献立など殆どなく、野菜がなければ、食卓が作れないと言っても過言ではないでしょう。

そこで、ならばいっその事、そんな野菜を自分で栽培すれば、食費を節約出来るのではないかと考えられる方も多いようですが、はっきり言って、それはとんでもない誤解!
むしろ、買った方が安いという言葉は、こういう時に遣うためにあるようなもので、特に素人が手を出すには、実に贅沢な趣味の一つだと言えるのです。

何しろ、野菜や果物というのは、それを栽培するだけで生業として成り立つような立派な作業です。
それなりの知識や技術、そして、環境が必要不可欠となり、一般家庭でそれらが端から揃っている事はめったにありません。
中には、庭に種を蒔いて、水だけやっていれば、そのうち美味しいトマトやキュウリが食べられると思っておられる方もいらっしゃるようですが、そういう安易な考え方で家庭菜園を始めても、節約になるどころか、何もかもが無駄遣いに終わってしまう可能性大でしょうね。

というのも、多くの一般家庭の庭の土は、植物が生育するには適しておらず、それこそ、強靱なスタミナの持ち主である雑草だから生えられるのです。
従って、野菜や果物を育てるには、まず、それなりの土を買い、プランターを買って土壌作りをするところからスタートしなければなりません。
それには、シャベルや軍手、女性なら、日焼け止め対策も大事になりますし、勿論、種にせよ、苗木にせよ、ただではありませんから、恐らくこの時点で、レタス20個や30個は買えるくらいの費用が掛かるでしょう。
加えて、その後も水や肥料、そして何より、驚くほど多くの手間が掛かります。

しかも、言うまでもなく、その間は、庭の野菜は食べられませんから、相も変わらず買い続けなければならないという事で、それでも皆さんは、まだ、家庭菜園で節約が出来ると思われるでしょうか?
ただ、自分で野菜を育てるという事は、家族共通の楽しみや幸せとして家庭内に根付く事は大いに考えられます。
特に子供たちにとっては、その成長過程を見守る事で、様々な発見をしたり、感情や関心を抱いたりする事でしょう。
そう、子供の食育という事を考えれば、必ずしも無駄とは言い切れないものはあり、出来る範囲であくまでも趣味として楽しまれる事をお勧めしたいですね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP