実印はこうする

日本は欧米などとは異なり印鑑が契約時の証明として重要な意味を持っています。印鑑にも様々な種類がありますが、特に実印は命の次に大事にすべきものであり、実印を悪用されると本人に意識はなくとも、契約したと公的に証明されることになります。欧米のように直筆のサインで証明する場合には筆跡を真似ることは難しいですが、実印はただ押せばよいので悪用は簡単です。そのため親族や知人であっても、また会社で信頼できる部下であっても、実印は絶対に他人に渡してはいけません。もし渡してしまった場合には、何らかのケースに悪用されても、渡した事実がある以上、言い逃れできなくなります。なお実印が紛失した際には、警察に盗難届を出すと同時に、役所において印鑑証明を取り消しましょう。実印と印鑑証明がセットになれば、どんなことに悪用されてもおかしくありません。貸金業者で数十万円借りられるくらいならまだ良いですが、保証人になっていたり、自分の不動産が知らない間に処分されているケースもありますのでご注意ください。ちなみに別の書類で押してしまった実印も写し取られて悪用されるケースがありますので、不審に感じた際には、実印を使わないようにしましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP