imasia_8116985_M

学生のメリットを現実的に5つ考えてみた

4月12日の産経ニュースの記事によると、秋田大の課長が勤務中にアダルトサイトを閲覧していた所、学生が写真撮影してtwitterに投稿。これにより、課長の「悪事」が全世界に発信されてしまいました。結果、訓告処分を受けたというのです。アダルトサイト閲覧は趣味なので良いとして、さすがに勤務中というのはさすがに擁護出来ません。

男性であればアダルトサイトの一つや二つくらいは見た事があるでしょうからね。学生にとってはいろいろな気持ちもあったとは思いますが、学生というのは実にメリットが多いものです。出来れば永遠に学生でいたいと思う学生もいれば、学生時代に戻りたいと思う社会人もとても多いでしょう。そこで、学生のメリットを雑学を混ぜつつ挙げてみるとしましょう。

「学割」という事実

いろいろなサービスに「学割」があります。通学定期にしても、通勤定期とは比べものにならない程安いですし、携帯電話料金さえ学割もあります。飲食店、映画など、学生というだけで割引してくれるサービスも多々ありますし、国民年金も大学生であれば減免措置もあります。

福祉まで学生という事で割安になるのは、大きなメリットです。逆に考えれば、社会人になればそれらすべてなくなってしまうのですから。

時間もお金も適度にある

これは特に大学生に顕著ですが、時間もお金も適度にあるのではないでしょうか。高校生までですと、時間そのものはあるもののお金はそこまでではない。社会人になると逆にお金はそれなりに出来るようになるものの、時間がない。高校時代には「もっとお金が欲しい」と思い、社会人になると「もっと時間が欲しい」と思う。

まさにない物ねだりですが、大学ともなれば両方が適度にあります。バイトも自由ですし、時間割次第で時間の融通も良いです。特に自分の時間がない社会人は、学生時代を思い出す事も多いのではないでしょうか。

長期休暇がある

これこそが学生の最大のメリットだとする人もいます。夏休み、冬休み、春休み。社会人になればまず春休みはなくなります。年度末ですので、長期休暇どころか本来は休日の時でさえ休めなくなるでしょう。夏休みは「お盆休み」と、冬休みは「年末年始」と名を変え、数日程度の休みになります。

学生時代は夏休みは一か月半程度あります。大学生であれば夏休みと春休み、それぞれ2カ月前後あるでしょう。これらはメリットであると共に、社会人になるとなくなってしまう貴重なものです。

世間の目

学生という事で、世間の目は幾分軟らかいものになります。例えばですが、平日の昼間に外を歩いていても、学生であれば「学生だし」で済みますが、例え平日休みの社会人でも「なんでこんな時間に?」と思われる事もあるでしょう。

ましてや風貌次第では、デリケートな世の中のおかげで通報されたり、警察とすれ違ったら職務質問される事もあるでしょう。ですが学生であれば、「学生だから」と説明すればすべて解決してしまいます。

「学生だから」という言葉

先にも出ましたが、学生という事で「学生だから」で許されるシチュエーションが多々あります。さすがに犯罪行為が許されるとは言いませんが、多少のトラブルですとか、バイトのミス。これらは「学生だから」で許される事もあるでしょう。

また、バイトを休む際にも、半ば社員同然のように働いているフリーターであればなかなか休めないものの、学生であれば「試験がある」とでも言えば流石に休めるでしょう。学生の本文は勉強。社会にも浸透している事実ですが、おかげでいろいろな事が許されやすい環境でもあるのです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP