字をキレイに書く

最近はパソコンを使って文章を作成することが一般的になり手書き文章は少なくなりました。年賀状であってもパソコンでプリントアウトしたりメールで済ますようになりました。とはいっても手書きの文字を書く必要性に迫られることもあります。例えば冠婚葬祭時の署名や役所の手続きなどの場合です。文字が汚いからといって却下されることは少ないですが、それでもきれいな字を書いてみたいものです。ではきれいな字を書く方法、基本的な字の上達方法は何でしょうか?まず文字が汚く感じる根本は、バランス感覚にあります。文字の大きさが文章の中で大きく違ったり、偏と旁のバランスが悪かったり、極端に傾いたりすると字が汚く感じられます。字が上達するためには、これらの点に気をつけて文字を書くようにすればよいのです。とはいっても、そう簡単に字は上達しません。何事においても上達するためには日々の努力が必要です。文字の場合は毎日正しい、きれいな文字を繰り返し書く練習をすることです。日本語はひらがな、カタカナ、漢字など併せると数千文字以上あり、すべてを練習することは不可能です。しかしひらがなとカタカナ、そして基本的な漢字の書き方が上達できれば後は応用にすぎません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP