子供の衣類の賢い買い方

子供はすぐに大きくなって、どんなに素敵なお洋服を買って上げても、アッという間に着れなくなっちゃう!
だから、最初から安いもので済ませようと考えておられる方も多いとお見受けします。
確かに、子供服の買い方を考える事は、重要な家計の節約術の一つでしょう。

けれど、いつも安価な子供服ばかりを買う事が必ずしも節約に繋がるかと言うと、それが案外そうでもないんですよね。
確かに、今年買ったシャツやセーターは、どんなに綺麗でも、来年は着られなくなる可能性大!
それは、子供の体が大きくなり、衣類が小さくなってしまうからに他なりません。
けれど、下に同性の兄弟がいれば、今度はその子が着られるようになります。
ですから、最初にそこそこの価格のものを買っておいて、2人分と考える事も大切なのです。

と、まあ、こんな事は昔から当たり前で、今更言われる事ではないと思われるでしょうし、最近の少子化からすると、無駄な努力という事にもなって来そうですよね。
ですが、近頃はリサイクルショップやネットオークションの普及により、例え同性の兄弟がいなくても、子供服の着回しが十分可能だという事を考えられた事があるでしょうか。
そう、自分ちでは使い道のなくなった衣類でも、世の中には欲しいと思っている人、是非使わせて下さいと申し出る人が大勢いるという事なのです。

特にそこそこの価格のキャラクター物やブランド物の子供服は、酷く傷んでさえいなければ、リサイクルショップは喜んで引き取ってくれます。
勿論、多少のお金になる事もしばしばで、またそのショップで、愛する我が子にフィットするお洋服を買って上げる事も出来ますよね。
さらに、ネットオークションでも、子供服はメール便や定形外郵便を使って容易に発送出来ますから、お小遣い稼ぎが出来るのです。

こうした事を考えると、子供服は常に安価なものだけに徹するのではなく、そこそこの価格のものを適度に揃えておく事で、後々価値が出て来るという事になります。
それに、子供服はどうしても頻繁に洗濯する事になる訳ですが、やはり安価なものは、耐久性がなく、数回洗っただけで伸びたり縮んだり、色落ちしてしまうものも少なくありません。
そうなると、結局はまた1シーズン終わらないうちに新しい衣類を買って上げなければならなくもなりますから、その辺りも踏まえ、必要以上に節約を追求しないほうが件名と言えるのではないでしょうか。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP