基本情報技術者?

どのようなタイプの資格なのかといえば、エンジニア向けのものになります。
プログラマやエンジニアが取得すべき資格と言われています。
取得方法は筆記試験になりますが、試験そのものもかなりハードです。
出題範囲はとても広いですし、さらには試験そのものも150分のものを2回。
テクノロジーからハードウェア、稼働率、ソフトウェア、データベースのことからネットワーク、セキュリティ、プロジェクトマネジメントやコンピューター言語など、様々な範囲から出題されるのです。
受験者層も幅広く、10代後半から50代となっています。
合格率は20%を切っていますので、難関資格と言えるでしょう。
ですが資格を取得する事が出来れば、コンピューターの「プロフェッショナル」とも言えますので、いろんなお仕事に応対する事が出来るようになります。
何より国家資格です。IT系の民間資格は多々あるのですが、国家資格は珍しいデスから、目指している人が多いのも頷ける話ではあります。
そのため、とても高い人気で知られている資格ですね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP