imasia_16753625_M

哺乳類について

哺乳類(ほにゅうるい)というのは、主にどのような生き物を指しているのでしょうか。
基本的に、哺乳類というのは、子供を胎生して、乳で子供を育てるという特徴がある生き物を指しています。
代表的なものが、人間で、生物学的には、「霊長目ヒト科ヒト属」に分類されています。
また、哺乳類の細かい特徴としては、まず、メス(あるいは女性)に、授乳をする為の乳房が付いている事があげられます。
乳房は、出産をする事で、自然に乳が出るようになりますが、場合によっては、他の個体が生んだ子供を育てる際に、母性本能が刺激されて、出産をしていなくても、乳が出るようになる事もあるそうです。
また、哺乳類の特徴としては、体毛があるということがあげられます。
体毛は、体の温度を一定に保つ為に映えている物なのですが、皮膚の角質層が由来して体毛が生えているのは、この哺乳類の大きな特徴だと言えるでしょう。
体毛は、自然の色と似せてカモフラージュする為に使われる事もありますし、触覚の役割を果たす事もあるそうです。
魚類や鳥類の場合には、この体毛が発達して厚くなり、その結果、爪や角、ウロコとして、肌の表面に現れると言われています。
そして、歯があるというのも、哺乳類の大きな特徴です。
哺乳類の歯には、切歯、犬歯、禅臼歯、臼歯の4種類があると言われており、それぞれの歯の数は違っていても、それぞれの種類の歯に違う役割があり、それで食べ物を食べるとき、獲物を捕らえるときなどに使い分けています。
人間の場合には、前歯、八重歯、奥歯などで区別される事が多く、歯並びも地域によっては、とても重要で、ファッションの一部として歯が使われているのは、人間の興味深い特徴だと言えるでしょう。
そして、助骨と共同して肺呼吸をする為の横隔膜を持つ事も、哺乳類の大きな特徴で、特に世界最大の哺乳類であるクジラは、海に住みながら、肺呼吸をして生きています。
クジラは、同型歯を持っているという特徴もあり、プランクトンを食用としているため、プランクトンを食べる時は海水ごとプランクトンを飲み込み、その跡に海水や不純物を吐き出すと言われています。
もちろん、クジラの他にも、特徴的な生態をしているのがカモノハシで、カモノハシは哺乳類でありながら、胎生ではなく、卵生の生き物です。
また、カモノハシの雄の爪には、毒が含まれている事も大きな特徴だと言われています。
カモノハシの毒で、人が亡くなったというケースは今の所ないのですが、この毒に刺されると、小動物であれば死んでしまいますし、人が刺されると、数日から数ヶ月かけて、痛みが続くほど強力だと言えるでしょう。
さらに、肛門と非尿生殖門(生殖器)が、哺乳類は分かれているのが普通なのですが、カモノハシの場合には、は虫類や鳥類のように共通の総排出口を持っているという特徴があると言われています。
カモノハシは、主に、オーストラリアの河川や、湖沼に生息しており、くちばしを持っているのも特徴的です。
また、カモノハシは、生まれてから2年ほどで成熟する生き物ですが、寿命も長いと21年ほどになるので、その点では、哺乳類、鳥類、そして魚類の特徴を兼ね備えているのが、カモノハシだと言えるでしょう。
ちなみに、哺乳類の中でも、色覚違いがあります。
人は、赤緑青の3色を基本に色を識別していますが、色を識別しにくい色盲という病気もありますし、多くの哺乳類が色を白黒の2色型色覚で捉えていると言われています。
魚類、は虫類、両生類、鳥類は、4色型色覚を持っている事が多く、超音波などを使って狩りを行うのも、この優れた特徴を活かしていると言えるでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP