名刺について

社会人であれば多くの取引先の人の名刺を持っているでしょう。そして名刺交換会などで多くの名刺を入手することも可能です。名刺には法的な信用力はなく、簡単に作れるはずですが、名刺には何か重みがあり、特に著名企業の名刺を持っていれば、その人の信頼度が急増するように感じますが、これは本当でしょうか?コピーや印刷技術が長けている現代社会では名刺を偽造することは容易であり、勝手に著名企業の重役に成りすまし悪用することも、度胸があれば簡単です。偽造とまではいかなくても、何らかの方法で入手した名刺を悪用してその人に成りすまし詐欺行為を働くケースがあります。また名刺を悪用して、名刺の本人に対して嫌がらせをすることも可能です。さらに架空の会社を作り、名刺を悪用して架空のビジネスをすることも平然と行われているのが実情です。今は街中に自動名刺作成機がある時代です。どこまで名刺を信頼すべきなのか?一方で名刺を配ることがひとつの営業戦略でもあるので、名刺を不特定多数の人に配ることは痛し痒しの状況です。ちなみに名刺の肩書きに右往左往することもありますが、肩書きがなくなった途端に名刺の悪用価値がなくなるのも悲しい現実です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP