印鑑証明はこうする

最近は役所の窓口に行かなくてもカードがあれば自動交付機によって誰でも印鑑証明を取得することができます。便利な反面、悪用も簡単になりますので、クレジットカードの場合と同様に、カードと暗証番号は大事に保管しましょう。特に印鑑証明は、日本で契約時に最も重視される印鑑を証明する重要な書類です。本人に自覚がなくても、借用書などに印鑑が押されて、印鑑証明があれば、その人がお金を借りた、または保証人になったと公的に認められてしまいます。相手が悪徳業者であっても、悪用であっても、勘違いであっても借りた事実は変更できませんのでご注意ください。ちなみに詐欺は基本的に心理戦ですので、悪用の意思があるかどうかが問題ですが、保証人になって欲しい人は、何らかの対策を考え、悪用の意識はなくても、結果的に悪用になってしまう場合がありますのでお互いに気をつけましょう。一方で本人が何らかの契約時に提出した印鑑証明についても悪用されるケースがありますので、ご注意ください。つまり少しでも不安な際には印鑑証明を提出しない、そもそも契約しない、さらに本当に身に覚えのない請求があれば、躊躇せずに警察や公的機関に悪用の事実を相談しましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP