pixta_19874424_M

卓球がわかる

卓球はマイナーで暗いイメージがありますが、日本の卓球は世界レベルにあります。

また手軽にできるスポーツですので、是非上達して楽しみたいものです。

スポーツは何でも同じですが、上達のためには日々の練習が大切です。

特に卓球のようにラケットを使う競技の場合、その使い方、素振りが基本中の基本です。

初めのうちはあまりラケットに拘らず、正しい握りだけ覚えましょう。

そして正しいフォームを覚えるために素振りをしましょう。

野球やテニスなどでもやっぱり素振り、初心者はこの退屈さに挫折してしまうものですが、上達しようと考えればまずは素振りを繰り返し、基本的なフォームを身に付けることです。

この時、立ち方も重要です。卓球台に向かって、ラケットを持った手の側の足を一歩後ろに引き、やや半身状態になって、腰を使ってスイング、ラケットを動かすのが上達のためのポイントです。

腕だけで肩に力を入れてラケットを振ってはいけません。卓球に限らずスポーツは腰の動かし方が上達のためのキーポイントです。

また卓球のボールは小さいので、ボールから目を離さないことも上達のためには大切です。ラケットにボールが当たる瞬間まで確実にボールを目で追いましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP