imasia_6326754_M

勧誘の電話を断る3つの方法

近年、不動産業者から「不動産を購入して副収入を得ないか」との電話が来る事が増えています。
山陽新聞の報道では11月末にマイナンバーと絡めて投資をといった形の勧誘の電話も確認しているようです。
このような業者の電話は案外面倒なものです。
自分の携帯電話にかかってくるだけでおかしいものですが、ビジネスマンのようにいろいろな所から電話がかかってくる人にとっては取らない訳には行きません。
そこで、そのような電話を断る良い方法をいくつか紹介します。

・自営業だと言う
不動産を購入して節税をというのは、税金面に疎いサラリーマンに対して展開しています。
いわば「無知に付け込んでいる」とも言えるのですが、基本的にサラリーマンは税金は会社がすべて行ってくれています。
副業でも行っていれば話は別ですが、基本的には税金であれこれ意識する事はありません。
ですが自営業の方々は別です。毎年確定申告を行い、自分がどれだけ税金を払うか。税金は所得によって決まりますので、税金面に強いのです。
つまり「自営業」だと言えば相手は無知に付け込む事が出来ないのですからそれだけで撃退になります。

・会社と名前を聞く
会社名、そして担当者名を聞いておきましょう。
これだけで悪徳業者は怯みます。また、会社名を教えてもらったら、もしもですが目の前にパソコンがあるのであればその会社を検索してみると良いでしょう。
どのようなホームページなのかを見ればどのような会社なのか大抵分かるものです。
ホームページ作成ツールで簡単に作れるようなホームページですと、どのような業者なのか分かりますので、それをチェックしてみると良いでしょう。

・自分ではやらないのかと尋ねてみる
これは案外有効です。
この手の電話は良い面をいろいろと告げてきます。そして「だからやりましょう」といったスタンスで迫ってくるのですが、「誰でも楽に儲けられる」といった言葉で迫ってくるのですから、「ではご自身で」と告げてみるでしょう。
「もうやっているんです」と切り返してくる人もいます。「本当に儲けているんですよ」と告げてくる人もいるので「それなら家族や友人に勧めてみて下さい」とでも告げましょう。
リスクがないのであれば、いきなり見ず知らずの第三者ではなく、家族や友人に勧めた方が喜ばれるはずなのですから。

このような電話は増えているとも言われていますので、安易にホイホイ話を聞かないようにしましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP