割れた植木鉢の処分方法

ガーデニングをしている方なら、たくさんの植木鉢を持っているものですが、引っ越しなどで急にたくさんの植木鉢を処分しなくてはいけなくなる事もあります。
特に、陶器の植木鉢の場合には、作業の最中に割れてしまう事もありますし、ゴミに出す場合には、分別方法が分からないと言う方も多いと言えるでしょう。
まず、すでに割れている植木鉢の場合には、小さめに割って、新聞紙で包み、割れ物として燃えないゴミとして出すのが良いと言われています。
もちろん、大量に植木鉢がある場合や、割れていない植木鉢をわざわざ割るのはもったいないのですが、すでに割れている植木鉢がいくつかある場合には、この方法が使えると言えるでしょう。
そして、割れておらず、まだしばらく使えそうな植木鉢であれば、ご近所さんに譲ったり、ネットオークションで安く販売すると言う方法もあります。
ガーデニングをやっている方は多いので、ネットオークションでも販売しやすいと言われていますが、少し手間がかかるので、時間がある方に限られると言えるでしょう。
ちなみに、リサイクル業者でも、引き取りは行っていますが、大型ゴミ処理施設に持ち込んだ方が、費用は安くなると言われています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP