分割切符での電車賃

電車賃の節約大策戦として、分割切符や定期券が最近は随分知名度を上げて来ました。
この分割切符や分割定期券というのはその名のごとく、乗車地から下車地までの切符や定期券を通しで買わず、2枚、あるいは3枚に分けて買うという方法で、以前は知る人ぞ知る裏技でした。
本来JRの運賃は距離計算ですから、距離が長くなればなるほど料金は上がりますが、それでも1キロ当たりの料金は安くなるからお得になるというイメージをお持ちの方が多い事と思います。
それは確かにその通りなのですが、JR東日本には京浜地区を中心にした、JR東海には名古屋市内を中心にした、JR西日本には京阪神地区を中心にした「特定区間」というのが設けられていて、その特定区間内の運賃は、通常の運賃よりも安価に設定されているのです。
例えば、通常230円区間となる11キロから15キロまでの区間が特定料金では230円に、通常320円区間となる16キロから20キロ区間が特定料金では290円に、通常400円区間となる21キロから25キロ区間が特定料金では380円になるのです。
ただし、特定区間外から通しで切符や定期券を購入した場合はこの区間割引きは適応されませんから、従来の距離計算となってしまいます。
そのため、分割して購入する事で割安になる事も珍しくないのです。
でも、うちは元々特定区間外だから関係ないわっと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、ここでもう一つ知っておいていただきたいのが、距離と料金の加算は、必ずしも安定していないという事です。
最も分かりやすいのが11キロから15キロ区間の230円と25キロから30キロの480円区間で、多くの方は、30キロ地点に行こうとされる場合、480円の切符を買われるかと思いますが、実際には230円の切符を2枚買う方が安くなりますよね。
ただし、ほど良い場所に駅がなければなりませんし、例え駅があっても、そこで一旦乗り継ぎをしないとこの手は使えなくはなってしまいますが、それでも定期券ならそれほど面倒な思いをせず、ある程度まとまった電車賃が節約出来る事になる訳です。
近頃は、インターネット上で、こうした分割切符の料金を計算し、的確な指示を与えてくれるサイトもいくつかあります。
なので、本気で節約したい方は、是非一度検討してみられてはいかがでしょうか。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP