写メについて

携帯電話の進化は目覚しく、メールやインターネットができるようになった時の衝撃は大きかった記憶があります。現在は携帯電話での写真撮影は当然であり写真撮影が身近になったのみならず、写メールに代表される、撮影した画像をメールで送信することも当たり前になりました。ちなみに「写メール」はソフトバンク社の商標なので名称を使う際には注意しましょう。なお写メールなどを友人知人、家族などで楽しく利用する限りでは問題ありませんが、時に悪用事例としていじめの材料に使われることがあります。特に携帯電話で撮影し写メールなどで送信する際には、「18禁画像」などであっても利用可能なので問題です。また肖像権を無視した悪用行為、盗撮行為、さらに書籍やインターネットなどの著作物を撮影して悪用するなどの事例も問題です。現在は厳しく持ち込み禁止になっていますが、受験会場で試験問題を写メールなどで送信するなどの悪用事例も稀にあるようです。もちろんこれらの悪用事例は見つかれば犯罪ですが、見つからなくてもモラルの問題です。当然のこととして見知らぬ人に写メールなどでプライベート写真を送るとネット外でも悪用されやすいのでご注意ください。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP