全体主義体制とは

政治には様々な体制があるのですが、何が良いのか。
それは国民性や状況などによって左右されるでしょう。
その中で比較的平和な方法として知られているのが全体主義体制でしょう。
一部の人間だけが潤うのではなく、全員が平和になる、潤う。
そのような体制の事を指すのですが、決して民主主義という訳ではありません。
むしろ共産主義の方が全体主義に近いのかもしれません。
民主主義の場合、民衆に「自由」があります。
そのため、格差が生まれたとしてもそれは富を生んだ人間の才覚によるものですから、誰かに介入される事もありません。
平等ではないでしょうが、そこには自由があるのです。
しかし全体主義の場合、全員が平等に…といった考え方ですから、共産主義に近い形なのかもしれません。
「全員で」といった考え、それが全体主義なのです。
もちろん、それが必ずしも正しいとは限りませんが、格差が生じませんし、統治する側も一元化な政治を行う事が出来ますので何かと都合が良いのです。

現代の風潮には合わないかもしれませんが、統治する側としては都合の良い方法ではあります。
見方によってはとても素晴らしいシステムとも言えるのが全体主義なのです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP