入学金について

公立の学校であれば入学金はないでしょうが、私立の学校ですと入学金を支払わなければならないケースが大半なのではないでしょうか。
高校ですと私立のみが入学金があるでしょう。
ですが大学となると私立でも国立・市立でも入学金の支払いはあるでしょうね。
もちろん私立の方が高額ではあるのですが、大学は義務教育ではないのですから、入学金は必要なものでしょう。
入学金の存在に疑問を抱いている人もいるかもしれません。
ですが、本来高校も義務教育ではありません。
中学までです。
高校までですと、入学金は私立にしかありませんが、私立ではなくとも公立の学校があります。
私立を選んでいるという事は、「自分自身で選んだ」のです。
ましてや大学ともなれば義務でもなんでもないのですから、入学金の支払いはルールとも言えるでしょう。
こうした事情もありますので、親に負担をかけないよう、出来れば公立の高校、あるいは国立の大学を目指している学生は多いと言われています。
特に大学の場合、国立と私立とでは入学金を含めた費用はかなり異なってきますので、費用の面で親孝行したいと考える学生がいても不思議ではないでしょう。
後で返そうと考えている学生もいるでしょうしね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP