倒立のポイント

逆立ちと倒立は、一般人には同じように思えますが、体操を少しでも経験していらっしゃる方は厳密に区別をされますね。逆立ちは、とにかく逆さまになって立っていれば全部逆立ちです。頭をついていても構わないし、姿勢がどんなでも問題はないのです。ところが、倒立は足・腰・腕が一直線になっているというとっても難しいもの。普通に逆立ちをしてみれば、楽なのは身体が弓状になっていて、腰がぐっと反った状態なはずなのです。この「倒立」でポイントになるのが「肩入れ」と呼ばれるもの。肩入れとは、両腕に垂直に体を載せることで、これがきちんとできれば、まっすぐ長時間立っていることができます。肩入れをするためには、手の付き方が大切。肩幅と同じくらいで手を付きますが、両手の中指がだいたい平行になるように付きます。身体を支える部分は手のひら全部ではなくて、手のひらの手首に近いあたり。ベッタリと床に手を付く必要もありません。感覚がよく掴めないのならば、床にまっすぐ寝転がってみると良いです。その姿勢を、逆立ちの状態で作るので、目線や手の付き方などをよく観察してみると感覚が掴めてきます。慣れるまでは、壁の近くでバランスを取るのもおすすめ。綺麗な倒立を目指して頑張りましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP