信号について

信号って、みなさんはどのくらい知っていますか?
種類ではありません。
信号の意味です。

信号は、みんなが安全に道路を通行するための大切な表示。
だれかひとりが間違えてしまったら、それだけで大事故になってしまう可能性のあるものです。
きちんと注意したいものですね。

■赤は止まれ、だけど…?

さて、信号機には、「赤」「青」それに、「黄」がありますね。

赤はもちろん「止まれ」。
これを知らない人は、たぶんいないでしょう。

青は「進め」だと思っている人が多いですが、厳密には「進んでもいい」が正解。

さて、問題は黄。
黄って、本当は「止まりなさい。もう進入しちゃってるなら、早く出なさい」という意味。
でも、「もうそろそろ赤になるから、早く渡っちゃいなさい」だと思っている人がとっても多いんですよね。
さらに、「もうそろそろこっちは青になるから渡っちゃおうか」と思っている人もいます。

この二人が揃ってしまうと、当然事故になります。
実を言えば、私も親近者をこれで亡くしています。

信号機は、みんなが安全に道路を通行するための表示だけれど、同時に、自分の目で確認して走行することを疎かにしやすいものでもあります。
しっかり注意して、安全に道路を使いましょうね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP