pixta_15123333_M

何故繰り返される?ツアーバス事故の裏にある5つの理由

2016年1月15日の未明
長野県軽井沢町にある国道18号線において
東京からのスキー客を乗せたツアーバスが事故を起こしました。
14人もの尊い命を奪いました。
多くの人は
何故このような事故が繰り返されるのか?
悲しみと同時に憤りを覚えるでしょう。
とはいえ結果には原因があります。
バス事故が繰り返される理由について考えてみましょう。

 

■ツアーバスの事故が繰り返される理由

今回の事故を見聞きして、またか?
そんなイメージがあるかもしれません。
とはいえ何故「繰り返される」のか。
そこには、次のような理由があります。

 

1.ドライバーが足りない

第一に言えることは?
ドライバーが足りないことです。
いわゆる大型二種免許を有した人です。
また冬の夜に峠道を走るのは?
相応の経験が必要です。
一方で2001年にツアーバスへの規制が緩和されて以降
ツアー数は増えますがドライバーの確保には?
どの会社も窮しています。
特にここ数年は外国人観光客も増えています。
結果としてドライバーが過労気味になります。
素人のようなドライバーも借り出されます。

 

2.スケジュールが過密

ひとつのツアー内でも過密スケジュールです。
分単位で送迎するホテルや集合場所、ドライブインなどに着く必要があります。
とはいえ道路事情は複雑です。
スムーズに着くこともあれば?
渋滞などで遅れてしまうこともあります。
しかし時間が遅れると?
お客さんからのブーイングもあるでしょう。
ツアー会社からもクレームがきます。
必然的にドライバーは焦ってスピードを出す!
JR西日本の福知山線で起きた事故と同じ理屈です。

 

3.安いにはカラクリがある

今回のようなツアーバスの魅力は何か?
安いことです。
もちろんバス内での宿泊を含みます。
しかしリフト代込みの2泊3日で1万円台!
これが普通の値段でしょうか。
なお著名な旅行会社が企画する一般的なバスツアーであっても?
原価割れしていないか?
そんなケースがあります。
とはいえそこには?
リピーター確保のため!
現地を宣伝するため!
様々なカラクリがあります。
では深夜に運行するツアーバスに関してはどうか。
安い!
つまり収入が見込めないならコストカット!
バス自体の整備不良もあるでしょう。
こちらも最近続いた古いバスの火災事故があります。
ならばドライバーの給料も安い?
中には日雇い!
これでは優秀なドライバーは集まらないかも。
高速料金をケチることもあるようです。

 

4.付き合いがある

安いツアーバスは儲からない!
なのに何故やるのでしょうか。
一説には?
バスを走らせるほど赤字になる!
とはいえ止めることは業界から去ることを意味するのでしょう。
時には付き合いでバスを出さざるを得ない!
上からの圧力?
もちろん今は中国人観光客が増えています。
稼げる時に稼いでおく!
そうした考え方もありそうです。
ツアー会社の方が?
旅の恥はかき捨て!
そんな状態に陥っているのかもしれません。

 

5.本当に繰り返されているのか

ツアーバスの事故が繰り返される!
国は何とかしろ!
激しい報道合戦にもなっています。
とはいえ本当に繰り返されているのでしょうか。
日本経済新聞に載った主なツアーバスの事故として?
・2005年4月
・2007年2月
・2009年7月
・2011年9月
・2012年4月
5件が例示されていました。
もちろん小さな事故はもっとあるでしょう。
しかしここ10年で5件?
交通事故は毎日のように起きています。
ならば「繰り返す」という表現は如何なものでしょうか。
飛行機事故も、めったに起きません。
ただし起きた際には?
被害が大きいから、頻繁に起きている!
そんなイメージを持ってしまうのかもしれません。

 

■事故を無くすためには

自動運転が普及すれば事故は無くなるのでしょうか。
少なくともドライバーに起因する事故は無くなるのでしょう。
とはいえ今度は機械的なミスが出てきます。
事故はゼロになりません。
一方でデフレの影響もありますが、安すぎるものにはカラクリがある!
利用する側が相応の覚悟を持つべきなのでしょう。
私たちの意識を変えることも必要です。
もはや安全は「ただ」ではないからです。
自分が利用する際に、役立つ雑学です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP