imasia_8984139_M

住まいを探す

情報は多ければ良いというものではなく、わかりやすく整理されてあるべきです。それこそ砂浜で針を拾うようなものです。

ではこのような膨大な情報の中から自分に合った住まいを探す秘訣はあるのでしょうか?

まず第一に情報が多いということは選択肢が増えるということなので、具体的に自分の希望をリストアップしましょう。

そしてその条件に順位を付ける、絶対に譲れない最低ラインも決めておきます。

この条件設定を確実にしておくことが住まいを探す秘訣になります。

言い換えるとここが揺らぐと結果として変な物件を選んでしまったり妥協?してしまうことになります。

一方で掘り出し物の住まいを探すのであれば、インターネットを使うのが秘訣です。

つまり雑誌などの紙媒体は発刊までに時間がかかるし、不動産屋としても証拠を残したくないケースがあるようです。

インターネットであればリアルタイムで情報を更新できたり、タイムサービス?のような物件を表示したり、都合が悪くなればデータ削除も簡単です。

とはいえ悪い物件に当たらないように事故物件ではない住まいを探す秘訣が求められるので、やはり不動産屋と直接会って話す、これが住まいを探す一番の秘訣です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP