介護士になるために

誰もが健康で長生きをしたいと望みますが、年齢を重ねると体が思うように動かなくなったり、何らかの病気の後遺症として障害が残ることがあります。もちろん家族がそのような人たちを介護し看取ることが一番ですが、案外家族による介護はお互いの精神衛生上好ましくないこともあるので、第三者である介護士(介護福祉士)により介護される方が円滑に進むケースが多いようです。ではその介護士の資格の取得方法はどのようになっているのでしょうか?基本的に介護士は介護福祉士という国家試験に合格し、登録することによりその資格が与えられます。ただし現状では、厚生労働大臣が指定する養成機関を修了し登録することによっても介護士の資格が与えられるなど取得方法が多様化しています。しかし今後は、一定の実務経験を経た後に国家試験を受験するような取得方法に統一される傾向にあるようです。ちなみに高校の福祉科や専門学校などを卒業しないで実務経験のみで国家試験に挑む取得方法の場合、約3年間の介護に関する実務経験が必要になります。なお実務経験とは、老人ホームやデイケアセンター、リハビリセンターなどにおける高齢者に対する入浴を含めた介護です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP