今後のスマートフォン

■今後のスマートフォンはどうなるのか

ずいぶんと浸透した「スマートフォン」。
火付け役となったiPhoneの最新版iPhone4Sのほか、Android系、Windows系など、OSも多く登場。
種類も豊富になっています。

実際、携帯ショップへ赴くと、携帯は取扱機種が激減。
最近機種変更をした知人も、「もう少し遅ければ携帯は選べなかったと思います」とまで言われたのだとか。

iPhoneの発売当初には「携帯の代わりにはなりえない」として、2台持ちを選択する人も多かったけれど、今では「携帯の代わりにスマートフォンへ乗り換え」が主流となっているのです。

では、今後のスマートフォンはどうなっていくのか。

まず間違いなく、携帯電話に代わり浸透していくことでしょうね。
今ネックになっているのは、
・価格
・携帯専用のサイトコンテンツ
・お財布ケータイ
・回線の確保
・バッテリの耐久性
でしょう。

特に回線の確保は急務。
急激な利用者の増加による、混雑と利用制限は、大きな不利益になりますからね。

今後これらの課題が解決すれば、かつてのポケベルのように携帯が廃れていくと考えられます。
もうあと2年くらいではないかと、個人的には踏んでいるんですけれどね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP