pixta_18520992_M

今年のクリスマスプレゼントの予算は?

11月も半ばに入り、寒さも一段と増して来たというのに、日本列島は光のトンネルだらけで、夜まで至るところで大賑わいです。ところがところが、光のトンネルと言えば紅葉ライトアップかと思いきや、市街地やテーマパークでは早、ウィンターイルミネーションだというのですからビックリ! 年々師走が津波のように猛スピードで押し寄せて来るのは、年のせいか? それとも、時代の流れなのかは定かではありませんが、とにかく、そんなピカピカムードに煽られるように気になり始めるのが、クリスマスの予算案ではないでしょうか?
◆クリスマスは私のために祝うもの!
今や仏教徒が圧倒的多数のはずの日本でも、何故かクリスマスだけはみんなキリスト教徒に大変身! 華々しく祝う習慣が、すっかり定着してしまいました。ただし、実際には、誰のために祝うのかというのが実に微妙で、特に子供たちや彼氏のいる女性陣たちはきっと、自分のために祝ってもらえるものと思い込んでいる事でしょう。そうなると、その彼氏は大変! 取り分け、クリスマスプレゼントについては、予算から品物選びまで、頭の痛いところではないかと思われます。

■クリスマスプレゼントの予算は?
毎年11月半ばに入ると、至るところで調査され、発表されるのが、クリスマスプレゼントの予算と人気アイテム! という事で、そろそろ今年も情報が出始めました。
◆今年の予算はいくら?
まず、やっぱり一番気になるのは予算ですが、バブルの時代には、彼女へのクリスマスプレゼントと言えば、最低でも5万円! 10万円でも高額ではないなんて言われていました。確かに、世の中全体の景気が良かった時代でしたから、そんなものでしょうと言ってしまえばそれまでなのかも知れませんが、ただ、みんながみんな青年実業家やエリートサラリーマンだった訳ではありません。やはり当時でも、これはかなりヘビーな金額だった人も多く、実際の平均金額は3万円前後だったものと見られます。となると、まだまだ不況が否めない今年の予算は、いいとこ2万円程度と言ったところでしょうか?
◆今年の予算はこのくらいでいかが!
とあるアンケート調査によると、現時点で、恋人へのクリスマスプレゼントの予算として考えている金額は、5,000円から1万円という事で、バブルの時代に比べれば、10分の1程度にまで下がっている事が分かります。やはり、これが妥当な線なのでしょう。現代の女性たちは、決して我が儘でも、馬鹿でもない事が分かります。

■女性陣たちの予算はいくら?
まあ、このくらいなら、何とか頑張っても・・・と、こうしたアンケート調査を見て、ほっとされた男性も多い事でしょう。実際、男性の平均予算は、1万円から1万5,000円という結果が弾き出されています。
◆恋人へのというのが味噌だった!
ただし、ここで気を付けなければならないのが、先ほどの恋人へのクリスマスプレゼントの予算との誤差です。確か、5,000円から1万円だったはずなのに・・・!? と、大きな相違点がある事に気がつかれた方は少なくないはず! そうなんです!! ここでは、“恋人への”というのが味噌で、そこには、彼女から彼氏へのプレゼントの予算も含まれているのです。
◆彼氏への平均予算は?
ではでは、当の女性陣たちは一体全体、彼氏へのクリスマスプレゼントの予算として、いくらくらいを考えているのかと見てみると、驚くでなかれ! 最も多くの人が答えた枠は2,500円から5,000円! まあ精々、ネクタイ1本か、小銭入れ1つと言ったところでしょうか!? まあもっとも、中には、手編みのセーターやマフラーなど、ハンドメイドで心を込めた物を贈るから、材料費だけしか掛からないという方も多いのだろうとは思われますが、どうやら、そのお陰で、トータル的な予算の平均額が下がっている事だけは間違いなさそうです。

■恐るべし初クリスマスプレゼント
今も昔も、クリスマスはやっぱり男にとっては大変なイベント! だからこそ、世の女性陣たちは、シングルベルにならないようにと、年末が近付くにつれ、必死に恋人探しをするようになるのでしょう。そして、一緒に過ごす人が見つかれば、一気にバブル期に突入します。何しろ、初めてのクリスマスともなると、特に彼氏は頑張る傾向が強いですから、それなりの豪華なディナーや高価なプレゼントが期待出来るというものなのです。
◆初めてのクリスマスプレゼントの予算は?
実際、付き合いだして最初のクリスマスプレゼントの予算としては、男性は1万5,000円から2万円と答えた人が最も多く、男女の平均どころか、男性の平均も、しっかりと上回っています。また、女性の方も、流石に初クリスマスとなると、少々奮発するらしく、5,000円から1万円と、やはり平均を上回っているのです。
◆バブルは崩壊していなかった!
しかし、恐ろしいのは、女性が男性に望むクリスマスプレゼントの予算額で、最初は2万円から3万円! それ以降も、1万5,000円から2万円と答えている人が最も多く、平均よりもう一頑張りしないと、中々満足はしてもらえないようです。それに対し、男性は実に謙虚で、初めてでも、2回目以降でも、5,000円から1万円で十分というのですから、いくつになっても初々しさが見え隠れしています。という事で、正にクリスマスは、男は辛いよの一大イベント! 未だバブル崩壊なんてとんでもない話で、女性の中ではまだまだ好景気のようですね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP