pixta_10484522_M

人はなぜ自殺をするのか。自殺の原因を考えてみましょう

自殺したいと考えたことはありますか。
誰もが一度はぶち当たる壁かもしれません。
つまり人生は思い通りにはならないからです。
理想を求めるほど挫折感は大きいですね。
だから昨今の若者は社会に対して期待しなくなった?
とはいえなぜ人は自殺するのか?
その要因さえわかれば、
もっとポジティブに生きていけそうです。

名著「自殺論」

フランスの社会学者に
エミール・デュルケームという人がいました。
彼は39歳であった1897年に
「自殺論」と称する書籍を刊行しました。
当時としては得られる最大限の統計を利用し、
様々な側面から自殺に至る実態を明らかにしました。
真面目に読んでいくと、
くどくどと頭が混乱してきます。
しかし自殺を考えた人にとっては、
感銘を与えてくれる古典的名著でしょう。
もちろん書かれていることは、
当たり前と捉えることもできます。
例えば既婚者より未婚者の方が自殺しやすい!
とはいえそれを統計的に立証した点に、
同書の価値があるのです。

 

自殺の主な原因は

自殺に至る過程は人それぞれでしょう。
しかしいくつかの共通点があるのも事実です。
身内に、もちろん自分にその傾向が現れていませんか。
今一度考えてみましょう。

 

1.社会的な結びつきが薄くなった

自殺を志向する人は、
他人とのコミュニケーションが希薄になっているようです。
これを利己的自殺または自己本位的自殺と呼びます。
つまり集団との結びつきが弱まることにより
孤独感や焦燥感が現れます。
また自分などいなくてもよい!
そうした投げやりな気持ちにもなるようです。
だから余計に社会から離れてしまいます。
悪循環ですね。
なおこのような気持ちは一方で、
社会に対する嫌悪感となります。
自分がこうなったのは社会のせいだ!
何らかの仕返しを考えます。
そこから犯罪に発展することも稀ではないようです。
そういう思いが脳裏をよぎったら?
楽しいことをイメージしてみましょう。
もっと自信を持ちましょう。

 

2.病気

病気も自殺に至る理由のひとつです。
痛みなどは耐えがたいですね。
この痛みから解放されるなら!
安易な方法を探してしまうのも人情です。
昨今では不治の病に罹ると?
絶望感から自殺を選ぶこともあります。
もちろん日本では禁じられていますが、
安楽死を求めることもあるでしょう。
病気は本人にしかわかりません。
また痛みへの耐性も人それぞれです。
気休めの言葉は逆効果のこともあります。
それでも希望を持ちたいですね。
人間にはまだ未知のパワーが残されています。
ポジティブに行動するだけで?
がん細胞が消えることもあります。
病は気からです。
そもそも死にたい!
そう思うこと自体が心の病なのかもしれません。
難しく考えるとこちらも悪循環です。

 

3.経済的問題

借金で首が回らない!
死んでお詫びをしよう!
生命保険で借金を返済しよう!
様々なことを考えてしまいますね。
もちろん今では怖いお兄さんが
借金の取立てに来ることはなくなりました。
それでも心配で夜も眠れません。
これが精神的に自殺を生んでしまう構図です。
社会人として?借金は返済すべきでしょう。
しかし命と引き換えにしてまですることでしょうか?
数千万円で命は買えますか?
考え直してみましょう。
なお高齢者が貧困のあまり死を選ぶケースがあります。
これも深刻です。
お金がなければ生活できませんから。
とはいえ社会に頼ることも大切ですよ。
諦めてはいけません。

 

神様のことを考えてみましょう

世界的に自殺が多い国はどこでしょうか?
世界保健機関WHOの統計によれば、
一番は北朝鮮だそうです。
二番目は韓国!
日本も先進国としてトップの第9位です。
逆に自殺が少ない国は?
統計的な問題もあるでしょうが、サウジアラビアだとか。
基本的にキリスト教やイスラム教などの一神教では、
自殺は悪!神に背く行為だとされています。
そのため宗教心の強い人は?
自殺しにくいとも言われています。
一方で日本人の宗教心は複雑ですね。
神の教えに背くから自殺を思いとどまる?
あまり感じないでしょう。
そういう意味では自殺したくなったら
神様のことを考えてみる!
生きる勇気が湧いてくるかもしれません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP