乾燥機の処分方法

■衣類乾燥機の処分方法衣類乾燥機は、電気式、ガス式にかかわらず、平成21年(2009年)4月1日より、家電リサイクル法の対象機器となりました。
そのため、市区町村の一般ゴミ回収では、処分することができなくなりました。
もともと衣類乾燥機は大きさも大きく、粗大ごみ扱いでしたから、かかる手間はあまり変わりません。
リサイクル料金の負担がかかることと、収集運搬料金がかかるケースがあることとが大きな違いです。
◆買ったお店に相談しましょう家電リサイクル法対象機器は、買ったお店にリサイクル料金を払って引き取ってもらうのが基本です。
ですから、処分したい時には、まず、買ったお店に相談してみるのが良いでしょう。
近くのお店であれば、無料で集荷にきてくれることも多いですから、その場合には必要なのはリサイクル料金2

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP