両院協議会とは

国会での審議は通常多数決によって採決され、衆議院と参議院の両院で可決された法案が実際の法律として成立します。
通常は政権与党が両院で過半数を占めているので衆議院で可決し参議院で否決されるケースはあまり多くありません。
しかし、両院で与党グループが異なっていたり、国民を二分するような複雑な法案の場合は参議院で否決される場合も少なくありません。
このように両院での採決結果が異なった場合、その対応を考える必要があり、そのための機関として両院協議会と呼ばれるものがあります。
両院協議会とは日本国憲法第59条で衆議院に対してその開催が認められた会議であり、両院の採決結果が異なる場合にその問題となった法案の内容が名称として付けられる臨時的な協議会です。
両院協議会とは国会法、衆議院規則、参議院規則などでその詳細が規定されており、両院から選ばれた10名ずつの委員で構成されます。
本来衆議院と参議院の独立性が確保されており、両院での採決結果は重んじられるべきなので、両院協議会とは窮余の策の例外といえます。
なお、両院協議会とは両院で採決結果が異なる場合に組織されるものですが、参議院で否決されたケースすべてで設置されるわけではありません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP