pixta_13557183_M

世界のバレンタインデー

2月14日はバレンタインデー。
思いを寄せている相手に、手作りのチョコレートを用意して、サプライズを計画している方も多いのではないでしょうか。

日本でも、子供から大人まで幅広い世代に知られているバレンタインデーは、そもそも、ローマ帝国時代にまでさかのぼります。

婚約者が居ると兵士の士気が下がるという理由で婚姻が禁止されていた時期に、秘密で兵士を結婚させていたバレンタイン司祭が捕らえられ、処刑された日が2月14日だったそうです。

カトリック教会としては、祝日の扱いになっているバレンタインデーですが、日本では、女性が男性に対してチョコレートを渡して想いを告白する日として捉えられています。

チョコレートをあげるのは日本だけ!?

ただ、すこし考えてみると、告白とチョコレートって、そんなに関係ないですよね。

なんと、バレンタインデーに、チョコレートを渡すのは、日本特有なのだそうです。

もともとバレンタインデーの文化がなかった日本では、バレンタインデーの知名度をあげるために、チョコレートメーカーが「バレンタインデーにチョコレート」という広告を出し始めたのがきっかけだったと言われています。

バレンタインデーはパートナーへの感謝の日

では、海外ではバレンタインデーに、何をするのが普通なのでしょうか。

海外のバレンタインデーは、独り身の人が告白する日というよりも、カップル同士がプレゼント交換をする日として考えられていることが多いと言われています。

例えるなら、日本のクリスマスに近い雰囲気で、カップルの記念日として捉えられているため、独り身の人にとっては、ほとんど関係ない日だと言えるでしょう。

また、日本国内では、2月14日のバレンタインデーの後、3月14日に、バレンタインデーのお返しを渡すホワイトデーがありますが、これも日本特有のもので、海外ではないのも驚きです。

さらに、韓国では、バレンタインデーでプレゼントをもらえなかった人が、寂しく残念会を開くブラックデーというものを4月14日に開き、ブラックコーヒーなど、黒にちなんだ食品を食べるというイベントまであるそうです。

ちなみに、プレゼントの内容も、国によって大きく異なり、タイでは男性が女性に花束を、アメリカでも女性へジュエリーや手紙を渡す事が多いと言われています。

アメリカのバレンタインデーでは、恋人同士や夫婦が、普段からの感謝を伝えるためのイベントとして親しまれているようです。

花をプレゼントする風習が強く残っているフランスでは、彼女が好きな色の花を集めた花束をプレゼントする事が多く、色合いも日本のフラワーアレンジメントとは違って、様々な色を混ぜるのではなく、花も同系色でまとめるのがフランス流だと言えるでしょう。

そして、南米では、女性には服や花、男性にはシャツや香水をプレゼントする事が多く、情熱的なカップルになるとセクシーな下着をプレゼントする事もあるようです。

バレンタインデー禁止の国も。

ただ、イスラム教やユダヤ教では、他教であるキリスト教のイベントを祝う習慣がありません。

その為、敬虔なイスラム教国として知られているサウジアラビアでは、バレンタインデーを祝う事を法律で禁じられていますし、ユダヤ教ではクリスマスも祝わないので、国によっても捉え方は大きく異なると言えるでしょう。

日本人男性はシャイな方が多いのですが、バレンタインに限らず、8割以上の女性がもらったらやっぱり嬉しいと感じる花束を、特別な記念日に用意してみるのも良いかもしれません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP