不要な畳の処分方法

不要な畳が出た場合には、どこで処分したら良いのでしょうか。

これは住んでいる地域や、不要な畳の枚数によっても異なります。

まず、中身が藁の1、2枚ほどの畳が不要になった場合には、農家でもらってくれる場合もありますし、無料で処分が出来る分、メリットが大きいと言えるでしょう。

そして、処分業者に畳の処分を依頼する場合には、畳1帖1000円?2000円ほどする場合が多く、畳の受け取りに来てくれる場合が多いのですが、処分する畳の枚数が多い場合には、処分するだけでかなりの出費になると言われています。

また、畳の形をしている場合には、処分費用がかかりますが、中身の藁や木材は可燃ゴミになるので、自分で畳を細かく切って、普通ゴミとして廃棄するのも1つの方法だと言えるでしょう。

ちなみに、古い畳を廃棄して、新しい畳を購入する場合には、畳屋さんで不要な畳を引き取ってくれる場合が多いため、新しく畳を購入する前に聞いてみるのがオススメです。

畳というと、重みもあり処分が難しいと考えている人も多いのですが、処分にも色々な方法が有ると言えるでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP