不良灯油の処分方法

冬のシーズンが始まると、ストーブなどに必要になる灯油ですが、少しうっかりしていると、灯油が残っているのに気が付かないまま、次の冬まで灯油が残ってしまう事もあります。
灯油は、時間が経つと、うすピンク色から黄色っぽく変色してしまい、灯油ストーブの燃料として使うと、ストーブ故障の原因にもなる事があるので注意が必要です。
灯油を捨ててしまうのももったいないのですが、ストーブが壊れてしまえば、修理代だけで1万円以上かかってしまうので、ストーブなどには、使用しない方が良いと言えるでしょう。
ただ、不良灯油は、ゴミに出すと言うよりも、他の使い道で全てを使い切った方が良いと言われています。
例えば、灯油ストーブには使えない不良灯油をバーベキューや、キャンプファイヤーの点火用灯油として使ったり、マジックなどの油性インキ落としにも、応用が利くと言えるでしょう。
もちろん、ガソリンスタンドなどに不良灯油を持って行けば、無料で処分してくれる場合も多いようですが、せっかくなら捨てるよりも、違う方法で使い切ってしまった方が、環境にとってもエコだと言われています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP