pixta_7027576_M

不用品を処分するための賢い3つの方法

詐欺にもいろいろなタイプがあるのは今更説明するまでもないと思いますが、近年「不用品を買う」と謳い、貴金属を不当に安い額で買取ろうとする悪徳訪問業者が増えているようです。
消費生活センターにもこのような相談が増えているようですが、不用品回収は確かに面倒です。
「不用だから捨てる」という時代は終わりを告げ、物を捨てる事も面倒な時代となったのですが、不用品を回収してもらうちょっとした方法もあります。
雑学にもなりますので、いくつか挙げてみるとしましょう。

■リサイクルショップを活用する
リサイクルショップは様々な物を買い取ってくれるのですが、値段がつかない物も無料で引き取ってくれるのです。
これがポイントです。本来であればお金を払って処分しなければならないような物も、無料で引き取ってくれるかもしれないですし、状態次第では値が付くかもしれないのです。
更には引き取るためには訪問してくれるタイプの業者もありますので、何か処分したいものがあるものの、処分の費用が想像以上にかかる事を知ったので躊躇している場合、リサイクルショップに依頼してみるのも一つの手です。
処分はおろか、もしかしたらお金になるかもしれないのですから。

■分解する
これは物によりけりではあるのですが、自治体によってゴミの大きさが定められており、それ以上のサイズの物はリサイクル代を支払って処分する事になります。
つまり、「これ以上大きいとリサイクル料が発生する」ギリギリの所まで分解してゴミとして出すのも些か面倒ではありますがありです。
例えば京都市であれば30cm程度と定められていますので、これ以下に分解すれば特に何か届を出すでもなく、通常のゴミとして回収してもらえます。
大きい物ですと、そこまで分解するのが大変な物もあるかもしれません。ですが分解出来るものであれば多少手間はかかるかもしれませんが、お金をかけるよりは良いのではないでしょうか。

■オークションやフリマアプリを活用する
オークションやフリマアプリを活用して売却したり譲ったりするのも良いでしょう。
自分にとっては「不用品」であっても、人によってはまだまだ使える物の可能性もあります。
オークションやフリマアプリであれば個人同士でそのような相手を見つける事が出来るかもしれないのですから、お金をかけて捨てるくらいであれば、新しい利用者を探してみるのも良いかもしれません。

不用品の回収方法は多々あります。雑学としてはもちろんですが、知っておけばいざという時に役立つかもしれませんよ。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP