レッドビーシュリンプの飼育

レッドビーシュリンプという、観賞用エビをご存知でしょうか。
レッドビーシュリンプは、もともと黒と白の縞しま模様のエビだったのですが、1961年頃に突然変異で赤と白の縞模様になったエビを交配して、固定化した改良品種の観賞用エビの一種を指します。
レッドビーシュリンプは、マニアに根強い人気があり、1つの水槽で2000匹のレッドビーシュリンプを飼育している方もたくさん居ます。
しかし、レッドビーシュリンプの飼育は、様々な事に注意しなくてはいけないので、初心者には飼育が難しいようです。
まず、レッドビーシュリンプ飼育用の水槽は最低でも60センチ四方のものを用意する必要があります。
60センチ四方の水槽であれば、200匹ほどのレッドビーシュリンプを飼育出来るそうです。
次に、水槽内のフィルターは、使う時にストッキングなどをかぶせて、レッドビーシュリンプがフィルターに巻き込まれないようにする必要があります。
もちろん観賞用ですから、照明にも気を使いましょう。
光の量はやや強めで、レッドビーシュリンプの色合いが、いつもキレイに透けて見えるくらいが良いですね。
照明が暗いと、レッドビーシュリンプの色合いもくすんでくるので、明るいものを選んで、夏場には光を調節しましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP